Little Grebe in autumn colors of Japan.


At this season autumn, broad-leaves turn yellow and red. The surface of a mountain looks like burning and the surface of a lake reflects that colors. We found the little grebe in such a scenery.
日陰の暗い湖面、そこには対岸の燃える様な見事な紅葉が映り込みます。日が差す前が勝負、狙いのオシドリにはふられましたが冬羽になったカイツブリが泳いでくれました。

d0360547_15082661.jpg


d0360547_08194886.jpg

観光地ですが、ここを歩く人はそれほどでもないのでのんびり出来ました。撮影現地写真 → こちら







2018年11月1日 追記 
【 EOS-R 触って来ました 】 (投稿写真は1Dx markIIです)

大型量販店に行ってブースで実際にEF100-400ズームをアダプター付きで触らせていただきました。(CANONスタッフさんが常駐でした)
細かな操作性や新機能はみていません。

■ 良かった
 ① EVFファインダーの違和感は少ない感じ
   (ファインダーで露出の補正度がわかるのは助かりますね)
 ② 軽量で適度な小型感
   (手持ち撮影には手頃ですね)

 ■ 良くなかった
  ① アダプターを介したEF100-400ズームでのAFの遅さ
    (一眼レフより明らかに遅い。RF標準ズームでは全く問題はありませんでした)
  ② アダプター&EF100-400ズームをセットした途端にフリーズ。電池を入れ替えて復旧
    (CANONスタッフさんが対応、確認)
  ③ AF近距離でピントを拾えず行ったり来たり
    (短い間に2回発生です)

  ■ 現状では
   今 一眼レフを使っている人が、野鳥撮影に使うには難しいかも。(枝どまりはOKでしょうね)
   RFレンズに長玉が出た時がミラーレスが野鳥撮影に対応という事でしょうか。(Sonyもそうでしたね)








[PR]
# by birdphotosjpn | 2018-10-30 15:11 | Comments(2)
Stonechat in the paddy field of Japan.


It's just the season of rice harvesting in Japan now. And stonechats are dropping by such a fields on their way to migrate for the South East Asia. Good season for japanese-birders.
稲の刈り取り時期には田んぼの地面が出て虫が獲り易くなりますね。ノビタキは稲は食べないので大丈夫。今回は寄りと引きの状況があって楽しませてもらいました。


d0360547_17030058.jpg


d0360547_17030051.jpg

They are molting brownish even males for winter plumage. Males of summer plumage were colored black and white.

d0360547_17030047.jpg

天候も少し安定して来て撮影には良い季節になって来ましたね。

d0360547_17025917.jpg






[PR]
# by birdphotosjpn | 2018-10-21 17:09 | Comments(2)

秋のノビタキ:2018年

Stonechat in autumn Japan.


Stonechat is a summer migratory bird in Japan and spent at the highland. Now in autumn, we can watch their returning back to the South East Asia with winter plumage at the plain fields.
今年もノビタキの南帰行の時期になりましたね。今回は珍しく♂も数多く見ることができ、冬羽への変化の差も見られ観察でも楽しめました。昨シーズンはタイミングが合わなかったので今回は嬉しかったです。

d0360547_15175785.jpg


d0360547_15175821.jpg

もう一回、実った稲と刈り取った"はさがけ"のシーンでアップ予定です。

d0360547_16032500.jpg






[PR]
# by birdphotosjpn | 2018-10-18 15:32 | Comments(4)

水面の光跡 Ⅲ

The loci of the light on the water surface.(III)

It has been hot these days. The heat of summer Japan is getting to us and that's more severely than you imagine.
それにしても暑いですねぇ。撮影は当面お休みですが、前回の"水面の光跡"の残りがありましたので更新です。
(野鳥写真の在庫更新はしませんw 音楽関係のメインブログと、日々のツイッターは更新中です)


d0360547_07134397.jpg



d0360547_07134315.jpg

そろそろ機材の見直しの為に整理の時期でしょうかねぇ…






[PR]
# by birdphotosjpn | 2018-08-04 07:17 | Comments(0)

悲しみ

私たちの十年来の友人である白井誠二氏の突然の訃報に接し、驚きと悲しみしかありません。

氏はマニュアル・フォーカスによる天才的な飛びものを得意として、チョウゲンボウやツミの生き生きとした写真が特徴的でした。

氏とはこの趣味を始めた頃からの友人であり撮影スタンスや考え方を共有できた大切な隣人でした。最後のツミの撮影も氏とのタッグで大切にしたポイントです。

多くの思い出をいただけた事に心からお礼を伝えたいと思います。

R.I.P. 白井誠二

[PR]
# by birdphotosjpn | 2018-07-27 14:48 | Comments(10)
It’s kinda hot in Tokyo.

Too hot!, not only Tokyo but anywhere in Japan. We need to have a rest for birding and photographing now. Take extra precautions against the heat please, if you'll visit to summer Japan even in business.
毎日暑すぎですね。6-7月中旬は平均週二回くらいの高頻度で撮影していましたので、本来のペース(月二?)に戻りましょう。それも秋風が吹いてからですねぇ。しばしお休みです。^^;


先日の山の撮影時のタイムラプス(iPhone)です。下は渓谷なので日陰で待てば気持ち良さがありました。








[PR]
# by birdphotosjpn | 2018-07-26 07:16
Japanese Sparrowhawks said good-bye!

We realized that Japanese Sparrowhawk fledged juveniles and parents disappeared from this tiny woods. Might be moving to another site where bigger and breeding easier than here. Sudden parting with them made us disappointed and so sad. There is nothing that we can do but pray "Take care, C-ya!"
巣立ち後第4週に入った今月三連休の早朝、街中狭小の林にこの子達の姿はありませんでした。予測はしていたのですが…

d0360547_07142888.jpg

d0360547_07142743.jpg


ここではセミ捕りや獲物に止めを刺す練習、水浴びができません。やはり移動したのでしょうね、その兆候は感じていました。最後に見たときは幼鳥一羽、他の二羽と♀は見られませんでした。


d0360547_07142779.jpg

d0360547_07142817.jpg









この若い♂、お父さんは立派でした。餌獲り能力が高く、最後は残った一羽に餌を与え常に見守っていました。
d0360547_07142762.jpg
ただここの環境は厳しく、巣も経年使用ではない小さな物で来年も来てくれるかはわかりません。元気でいてほしいです。








[PR]
# by birdphotosjpn | 2018-07-20 07:20 | Comments(8)
Japanese Sparrowhawk juveniles in urban town of Tokyo.

Japanese Sparrowhawks made the nest in a tiny woods 20 m length 30 m width. Moreover, there are apartment complexes, junior high school, restaurant, and a main road in surroundings. "No way!", could not believe it and guessed will not success for breeding. However it was needless fears, they done it and that more three juveniles! Awesome!
団地と学校とファミレスに囲まれた街道沿いの狭小林のツミ営巣、幼鳥三羽が無事巣立ちました。状況から手持ちズームレンズで時間限定撮影、データを見ると撮影できたのは五日間でした。

d0360547_15442391.jpg


d0360547_15442301.jpg

密集した林の中ですから撮れるのは接近アップの時だけです。巣立ち第二週、警戒心が薄く低い枝にいる時と、親から餌をもらって(低い)太い枝で食事の時ですね。第一週はは高い巣の周りにいて給餌は巣の中、第三週はなかなか低い枝にはいませんし既に簡単には見つかりません。そんなわけで多くは撮れませんでしたが、もう一回アップしようかと思います。^^;

d0360547_15442357.jpg


d0360547_15442490.jpg

Special thanks to Mr. Gardiner our favourite photographer of a bird of prey.






[PR]
# by birdphotosjpn | 2018-07-17 15:48

水面の光跡 II

The loci of the light on the water surface.

d0360547_07045041.jpg

d0360547_07045045.jpg

d0360547_07045098.jpg




街中で営巣したツミは無事に三羽の雛を育てました。ロケーションが厳しかったので心配でしたが良かったです。既に幼鳥も簡単には見つからない様になりました。この週末に最後の観察に行こうと思っています。






[PR]
# by birdphotosjpn | 2018-07-13 07:09 | Comments(2)
Stonechat at the highland of Japan.

Male sung on the song post very near to us. Just a movie, please check it up! 誰もいないので♂も近くのソングポストに平気でとまってくれます。高原の気配が伝わると嬉しいです。【movie:40"です】
▶︎ 高画質再生:再生画面右下の歯車マークから画質「1080p HD」を選択して下さいね。






一方 幼鳥は一週間遅かった様ですでにヤンチャ盛りになっていました、残念。
それにしてもこのポイントは殆ど "人" がいません。夕方の斜光狙いの時間は怖いくらいです。林道の途中を間違えたら鬱蒼とした山中に迷い込み、車幅ギリの行き止まり、危ない危ない。そういう所が好き?! ヾ^^;






[PR]
# by birdphotosjpn | 2018-07-08 14:03 | Comments(2)