桜とオオルリは不完全燃焼だった2017年です

[ Blue-and-White Flycatcher ]

Blue color of a one of the most popular summer migratory bird "Blue-and-White Flycatcher" is thought to lucky in Japan. Spring is the best season for watching them because they just arrived and do not care people.

タイミング逃した桜、いずれも四月の撮影です。ブログ更新のピッチを調整で今頃アップですw

d0360547_07484945.jpg


d0360547_07485985.jpg

二回ほど出かけましたが、両日ピーカンでオオルリさんがカリカリ。踏んだり蹴ったりの今シーズンでした。^^;

d0360547_07490684.jpg

さて、これで春先の夏鳥撮影はひと段落ですね。これからは2-3回/月(or以下)くらいの通常撮影ペース。でもブログの更新を週一回くらいはできる様に頑張りたいですね。無理…か…^^;

.

[PR]
Commented by マータン at 2017-05-09 19:48 x
kokotonさん、こんばんは。
強い光の中での花を絡めての写真は難しいですね。
思い描いた写真が撮れなかったとは言え、その時の状況に
合った撮影技術は見習う価値があります。
やはり野鳥撮影には花曇りが一番でしょうか。
Commented by kokoton at 2017-05-09 22:24 x
マータンさん、こんばんは。
5月に入っては結局撮影機会が訪れず、4月撮影のデータしかありません
でした。
今シーズンはマータンさんの写真で、桜と夏鳥を楽しませていただきました。
Commented by iku2006 at 2017-05-10 17:53
 強い光の中でもボケを生かし、尚且つ
背中のブルーとお腹の白の対比が奇麗に
出ていると思います。
 地元の公園にも最近入ったと聞きます。
季節の移り変わりを感じますね(^.^)
Commented by kokoton at 2017-05-11 20:01 x
いくさん、こんばんは。
キビタキならまだしも、この子はピーカンだと厳しい
と感じます。
夏鳥も揃って、まさに季節の変わり目を感じますね。
by birdphotosjpn | 2017-05-09 07:55 | Comments(4)