空振りもあれば、遭遇もありますね

[ Summer migratory little birds again ]

先日強行軍で雷鳥を撮りに立山へ行ったのですが、室堂〜みくりが池周辺は積雪と濃霧でホワイトアウト状態でした。断念した帰り道で出会えた夏鳥(キビタキ・オオルリ・サンショウクイ)の♂たちです。



--- Narcissus Flycatcher・キビタキ ---

Narcissus Flycatcher males coming from the south as migrant do not care anything but each other because their fighting for females. Lucky for our capture!
ここでは数羽の♂がまだバトルしていました。例のバチバチいう音は聞こえませんでしたが、すごいスピードで追いかけっこです。オオルリに比べると、それでも人を気にしている素振りでしたね。

d0360547_07441533.jpg


d0360547_07444224.jpg


d0360547_07445092.jpg




--- Blue-and-White Flycatcher・オオルリ ---

Also Blue-and-White Flycatcher four males in battle. They were chasing each other around and threatened. Of course no care anything also about people too.
今回は適度な晴れ間と薄曇りで撮影状況的には助かりました。ここでも♂4羽がバトル中で、殆ど人を気にせず目の前に平気でとまります。


d0360547_07471045.jpg


d0360547_07471842.jpg


d0360547_07472572.jpg




--- Ashy minivet・サンショウクイ ---

This is a summer migratory Ashy minivet male. Subspecies resident in the south Japan "Ryukyu minivet" came up north by global warming and became a topic of conversation in this winter.
サンショウクイは難敵です。なぜか撮れる時は接近戦で今回もいきなり目の前のパターン。ビックリしてただ撮るしかないのは厳しいですね。撮っている時は興奮するのですが... (笑)

d0360547_07492596.jpg


d0360547_07493395.jpg


d0360547_07493909.jpg




なんだか10年前の写真と見比べても何の進歩もないのが気になったりします (汗)
変わったとすれば、枝とまりを見て飛び出し写真を撮らなくなった事くらいでしょうかw 始めた頃は"やらせ"カワセミの飛込みとかの際物に熱中したものですが。
気が付けば楽しみは、お友達との一時や自然の中でゆっくりと時間を過ごす事なのかもしれませんね。


.

[PR]
Commented by いく at 2017-05-16 19:51 x
夏鳥の競演、羨ましいな~(^^)
背景の色合いも爽やかな雰囲気を醸し出していますね。
室堂は黒部に親戚があるため何度か行っているので懐かしいです。
Commented by kokoton at 2017-05-17 06:41 x
室堂へ行くため扇沢に車を止めましたが、自家用車は
パラパラ。でも大多数は団体さんで、おまけに○国人
グループが8割くらい。驚きの世界でした ^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by birdphotosjpn | 2017-05-14 08:09 | Comments(2)