ツミの留鳥化と8月の巣立ち:2017年《 # 2 》

[ Japanese sparrowhawk fledging in august : vol.2 ]

Okay, We already posted in #1 about the meaning of the title. At first in #2, the movie is a youngest juvenile just fledged at that day. It perched on a branch looked like a very funny, very cute and very precarious! If you click "▶️", will be able to enjoy such a scene. Please check it out!

8月27日、三兄弟最後の一羽が巣立ちました。前日は巣の縁に立ち上がっていましたが、この日の朝隣の枝に飛び移りました。まずはその子の様子(動画 約1分半)です。枝の上で向きを変えるのも大騒ぎ。顔をグルグル、顔を掻いたり、虫に翻弄されたりの可愛いさです。

*高画質再生:再生画面右下の歯車マークから、画質「1080p HD」を選択して下さいね。

巣立ったこの日は上の子が時折隣にいてくれましたね。

d0360547_15120073.jpg

その3日後の三兄弟、個体識別も含めて発育具合と様子です。
一番下の子です。巣の周辺の木々なら自由に飛べるようになっていました。まだ頭部は白く、幼さがわかりますね。

d0360547_15164036.jpg

2番目に巣立った子、大雨覆には幼毛が残ってますね。スズメバチに興味津々、この日一番楽しませてくれました。
A wasp with juvenile. This wasp was an absorbing target for it. Turned around its head and confused.

d0360547_15130073.jpg


d0360547_15135003.jpg


d0360547_15144064.jpg


一番上の子はもうセミを捕まえていました。胸の鷹斑も若鳥らしく、喉の下のラインもくっきりですね。
The eldest could catch a cicada as a prey, so a gallant young raptor.

d0360547_15175001.jpg


いつもの事ですが、三羽それぞれ発育の差が見られますね。今回はそんな写真を並べて見ました。
驚きの8月末の巣立ちに立ち会えて嬉しかったです。無事に大きくなってくれる事を祈っています。
We were very happy to witness that matter and will keep our fingers crossed! 🤞🏻🤞🏼🤞🏾


.

[PR]
Commented by マータン at 2017-09-01 19:22 x
kokotonさん、こんばんは。
ツミの雛たちが無事に巣立ってくれたようでなりよりでした。
スズメバチを見ている仕草が、幼さを感じさせます。
越冬するのは地球温暖化が原因でしょうが、冬でも餌が撮れる
と言うことですね。
巣立った雛たちが渡らないのか、興味津々です。
Commented by kokoton at 2017-09-01 20:50 x
マータンさん、こんばんは。
8月巣立ちの二ヶ所の子達がなんとか無事に巣立ってくれて
いつもの年にない嬉しさを感じます。
反面、環境の変化に対応する野生のタフさも感じています。
この子達が渡るのか否か、この後は散らばってしまうので個体
識別も難しくなります。何れにしても無事でいてくれる事を祈
っています。
Commented by iku2006 at 2017-09-02 09:53
可愛いですね~(^o^)
幼さがまだまだ残るこの時期ならではの
仕草・表情ですね!
いつまでも見ていたいです(^.^)
Commented by kokoton at 2017-09-02 15:23 x
いくさん、こんにちは。
この可愛さは猛禽ならではかと思います。^^
せっかくなのに雨ばかり、明日はチャレンジ
できるかな ^^ゞ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by birdphotosjpn | 2017-08-31 15:43 | Comments(4)