タンチョウ:日没の飛翔

Japanese crane at sunset.

The red-crowned crane known as the Japanese crane is called "TANCHOH" in japanese language. Species name is "Grus japonensis". Just a bird as a symbol for Japan.
This time, we mainly photographed their flying home to roost at sunset.

d0360547_15040263.jpg

d0360547_15042426.jpg

タンチョウの写真は難しいですね。今回は日没時の塒(ねぐら)に帰る姿狙いです。刻々と光がなくなる中、低空で頭上を飛ぶ群れを広角レンズで待ちました。場所決めがポイントでしたが、仕事で現地入りしていた写真家さんと合流してアドバイスをいただき助かりました。^^v

d0360547_15045103.jpg
日没直後、まだ上空には夕日が当たっています。

d0360547_15050751.jpg
暗くなり始めです。

d0360547_15052592.jpg
帳が降りる中、暗く沈んだ空を塒に向かいます。頭上を飛んでくれました。






[PR]
Commented by ゴーリキー at 2018-01-24 16:15 x
kokotonさん、プチご無沙汰です。   北海道へ遠征中なのでしょうか?
最近は、地元で出ているコミミを追っかけていますが、今日は風が強くなってきたから休み鳥友の皆さんのブログを拝見しています。
いつかは、生まれ故郷(道南)の東部(道東)方面へ鳥撮りに行って見たいものです。
Commented by kokoton at 2018-01-24 17:14 x
ゴーリキーさん、こんにちは。
帰ってきてますよ〜 ^^v 
ゴーリキーさんが北海道へ行っていないのが不思議ですが、寒いですよw
朝夕が得意のゴーリキーさんなら良いシーンがきっと撮れますね。^^
by birdphotosjpn | 2018-01-24 15:17 | Comments(2)