人気ブログランキング | 話題のタグを見る
[ Stonechat of Japan ]

Stonechat comes as summer migratory birds for nesting and feeding in Japan. At this time of year, Stonechat juveniles fledge at highlands and not care for people. The day visited at the highland, four juveniles were flitting about bush to bush. So good season for taking photos of them.

高原のノビタキに会いに行って来ました。霧ヶ峰のレンゲツツジに今年こそ行こうと言っていたkokotonPAPA、やっぱり有名撮影地には足が向かなかった様です。(笑)
でも高原は至る所にあるわけで、ここは観光客もカメラマンもいません。二人でゆっくりと探すと何ヶ所かでノビタキさんがとまっていますね。子育て中の1ヶ所と、雛が巣立っていたもう1ヶ所は楽しませてくれました。

ノビタキの巣立ち:2017年_d0360547_17571526.jpg

ノビタキの巣立ち:2017年_d0360547_17580121.jpg

Black and white body is male adult. Second one from the top looking like a juvenile, second one from the bottom still with a natal plumage.
四羽の巣立ち雛が、私達に御構い無しで飛び廻っていました。上は少し若風、下はまだ雛風ですね。

ノビタキの巣立ち:2017年_d0360547_17584296.jpg

ノビタキの巣立ち:2017年_d0360547_17591340.jpg

暑さでさえ清々しい高原、この日は地元のお友達の畑で出荷を前にした旬の高原野菜をいただいたり、ちょっとだけ草むしりの真似事をしたりと楽しい一日になりました。仕事の合間にこういう時間はとても大切ですね。 by kokotonMAMA


.

# by birdphotosjpn | 2017-07-19 18:03
[ Streaked fantail warbler ]

Streaked fantail warbler is called "SEKKA" in Japanese. Now they are under construction of nests. Male is flying above the territory and gathering the spiderweb that's nest stuff. Though so very busy, sometimes perching on a dead weed for resting. We captured them!

梅雨明け前とは思えない猛暑続きの中、朝から出かけてきました。♂はジッジッと鳴きながら縄張り上空を波状飛行し、雑草の中で蜘蛛の巣集めと目の前で巣作り。♀も優しい鳴き方で時折姿を見せてくれましたね。それでも朝から2.5時間が限界でした。^^;;

セッカは営巣準備で大忙しですね_d0360547_18255606.jpg


セッカは営巣準備で大忙しですね_d0360547_18263175.jpg

I'll answer the request for my photographing conditions. At that time in semi-backlight, every photos were just 5,000k WB, +0.3 exposure compensation Av and 7.1 F-stop in CANON EF800mm F5.6L IS USM.

セッカは営巣準備で大忙しですね_d0360547_18271506.jpg

山肌バックの半逆光(WBは5000K固定, Av+0.3補正)で待ちましたが、この子達は全く人を気にせずとても良い距離感にとまってくれました。次は雛の巣立ちくらいに行ってみたいと思います。


.

# by birdphotosjpn | 2017-07-13 18:31
[ White-throated needle-tailed swift ]

White-throated needle-tailed swift is the summer migratory bird for nesting and breeding in Japan. They make nests in gap of the cliff or tree hollows, and come flying to ponds for drinking water at evening.
We are waiting and preparation for their coming. And then release the shutter, anyway so much their flying quick!!

シューティング・ゲーム撮影の代表、ハリオアマツバメですね。撮影は約二ヶ月ぶりで、カメラの設定変更方法を忘れて取説片手にセッティング。おまけに苦手な手持ちで、ファインダーに導入できないわ、500mmとはいえレンズは重いわであたふた。困ったものです。(笑)

ハリオアマツバメ を大連写…でも歩留りが_d0360547_14181534.jpg

ハリオアマツバメ を大連写…でも歩留りが_d0360547_14201941.jpg

ハリオアマツバメ を大連写…でも歩留りが_d0360547_14224978.jpg

今回は30羽ほどの群れが乱舞してくれたり、状況的には恵まれたかもしれません。とりあえず水を跳ねるシーンを中心に、背景ありの飛びものも混ぜて見ました。

ハリオアマツバメ を大連写…でも歩留りが_d0360547_14235990.jpg

ハリオアマツバメ を大連写…でも歩留りが_d0360547_14244846.jpg

水を跳ねている写真はノートリと一辺20%トリム、飛んでいるのはもう少しトリミングしています。(汗)
動き中心ですから"引き"の写真はほぼ成立しないので、撮れても小さいのはみんなボツ。近くはピンボケとブレの量産、で ゴミ箱が大盛況。(爆)

撮影機会がのびのびになっちゃうのは、年をとったからかなぁ?! 国内からのアクセスはほぼ連絡させていただいているお友達関係なので、ついついのんびりしてしまいます。でも、やっぱり撮影して写真をアップすると楽しさが湧いて意欲がでますね。^^v


.

# by birdphotosjpn | 2017-07-08 14:32
[ Summer migratory little birds again ]

先日強行軍で雷鳥を撮りに立山へ行ったのですが、室堂〜みくりが池周辺は積雪と濃霧でホワイトアウト状態でした。断念した帰り道で出会えた夏鳥(キビタキ・オオルリ・サンショウクイ)の♂たちです。



--- Narcissus Flycatcher・キビタキ ---

Narcissus Flycatcher males coming from the south as migrant do not care anything but each other because their fighting for females. Lucky for our capture!
ここでは数羽の♂がまだバトルしていました。例のバチバチいう音は聞こえませんでしたが、すごいスピードで追いかけっこです。オオルリに比べると、それでも人を気にしている素振りでしたね。

空振りもあれば、遭遇もありますね_d0360547_07441533.jpg


空振りもあれば、遭遇もありますね_d0360547_07444224.jpg


空振りもあれば、遭遇もありますね_d0360547_07445092.jpg




--- Blue-and-White Flycatcher・オオルリ ---

Also Blue-and-White Flycatcher four males in battle. They were chasing each other around and threatened. Of course no care anything also about people too.
今回は適度な晴れ間と薄曇りで撮影状況的には助かりました。ここでも♂4羽がバトル中で、殆ど人を気にせず目の前に平気でとまります。


空振りもあれば、遭遇もありますね_d0360547_07471045.jpg


空振りもあれば、遭遇もありますね_d0360547_07471842.jpg


空振りもあれば、遭遇もありますね_d0360547_07472572.jpg




--- Ashy minivet・サンショウクイ ---

This is a summer migratory Ashy minivet male. Subspecies resident in the south Japan "Ryukyu minivet" came up north by global warming and became a topic of conversation in this winter.
サンショウクイは難敵です。なぜか撮れる時は接近戦で今回もいきなり目の前のパターン。ビックリしてただ撮るしかないのは厳しいですね。撮っている時は興奮するのですが... (笑)

空振りもあれば、遭遇もありますね_d0360547_07492596.jpg


空振りもあれば、遭遇もありますね_d0360547_07493395.jpg


空振りもあれば、遭遇もありますね_d0360547_07493909.jpg




なんだか10年前の写真と見比べても何の進歩もないのが気になったりします (汗)
変わったとすれば、枝とまりを見て飛び出し写真を撮らなくなった事くらいでしょうかw 始めた頃は"やらせ"カワセミの飛込みとかの際物に熱中したものですが。
気が付けば楽しみは、お友達との一時や自然の中でゆっくりと時間を過ごす事なのかもしれませんね。


.

# by birdphotosjpn | 2017-05-14 08:09
[ Blue-and-White Flycatcher ]

Blue color of a one of the most popular summer migratory bird "Blue-and-White Flycatcher" is thought to lucky in Japan. Spring is the best season for watching them because they just arrived and do not care people.

タイミング逃した桜、いずれも四月の撮影です。ブログ更新のピッチを調整で今頃アップですw

桜とオオルリは不完全燃焼だった2017年です_d0360547_07484945.jpg


桜とオオルリは不完全燃焼だった2017年です_d0360547_07485985.jpg

二回ほど出かけましたが、両日ピーカンでオオルリさんがカリカリ。踏んだり蹴ったりの今シーズンでした。^^;

桜とオオルリは不完全燃焼だった2017年です_d0360547_07490684.jpg

さて、これで春先の夏鳥撮影はひと段落ですね。これからは2-3回/月(or以下)くらいの通常撮影ペース。でもブログの更新を週一回くらいはできる様に頑張りたいですね。無理…か…^^;

.

# by birdphotosjpn | 2017-05-09 07:55