Ural Owl of HOKKAIDO Japan.

Four subspecies of Ural Owl inhabit in Japan. These are 'Strix uralensis japonica' in HOKKAIDO the northern Japan. Its characteristic is whitish, body and face, especially facial disk more than other subspecies. We can sometimes spot them in hollow tree roost.

d0360547_12171290.jpg
枝どまりのエゾフクロウを観察できるのは稀だと思いますが、kokotonMAMAがうまく見つけてくれました。
・・・・・・
樹洞のエゾフクロウ、お馴染み塒(ねぐら)のシーンですね。晴れた昼間の写真では話になりませんが。^^;
d0360547_12174688.jpg



今年はあまり洞に入っていないと聞いて行きましたが、その通りでした。周辺環境の変化やマナーの問題が取り沙汰されています。また、古木が洞の先から折れてしまう事もあります。今回この木がそうでした。

d0360547_12181965.jpg
Broken old tree hollow roost.

東京から行ける場所も自然林の伐採でフクロウ出現が激減。フクロウ自体は場所や時間帯を少し変えているだけだと思いますが。そうであって欲しいですね。






[PR]
# by birdphotosjpn | 2018-01-22 12:49 | Comments(2)
Steller's sea eagle and White-tailed eagle of HOKKAIDO Japan.

We don't recommend photographing big sea eagles in january of Japan. Because no ice floe (drift ice) no excursion boat. Eagles will be gathered around the fishes for feeding them. The sea eagle season will come together with ice floe next month.
一月中旬の海ワシは撮影には適しません。ポツポツとまっていますが、それだけですね。もちろん流氷はありませんし観光船も出ません。カメラマンもいません。(笑) 諦めかけていた時になんとか活性がある一ヶ所に出会えました。

d0360547_09285118.jpg

d0360547_09291939.jpg

Fortunately we found the spot they were in activity. The fishes for feeding the sea eagles were in there by a certain system. Yes! just a luck!

d0360547_09295524.jpg

今回は地元漁師さんお二人とゆっくり話す時間がありました。ご厚意で敷地内から撮らせていただけたので助かりました。

d0360547_09313489.jpg

d0360547_09315576.jpg

d0360547_09321341.jpg

kokotonMAMAは早々に漁師小屋へ呼んでもらい、デンマークのお友達と"鮭とば"や"宗八カレイ"を羅臼特産の昆布茶でいただきヌクヌクしてました。ヾ^^;






[PR]
# by birdphotosjpn | 2018-01-20 09:44 | Comments(0)
Kingfisher making splashes of water

d0360547_09545587.jpg

Water splashes against the sun by a kingfisher flying out from the pond is so beautiful. It's so sparklingly and shiningly! I aimed for photographing such a scene.
カワセミさんが飛び込むと、水しぶきが冬の斜光で綺麗でした。

d0360547_09531194.jpg

d0360547_09533841.jpg

逆光が弱いとカワセミの色は救われますが、水しぶきの輝きは今ひとつですね。

d0360547_09540778.jpg

d0360547_09542784.jpg

The photographing material of our time, camera and lens, has made remarkable progress and good enough to photograph like these scenes. Might be awesome captures if had been taken 20 years ago ;)






[PR]
# by birdphotosjpn | 2018-01-09 10:02 | Comments(4)
Short-eared Owl in a light snowfall

Short-eared Owl had already come in Japan as winter migratory. They come from the North-East Asia to the northern Japan every year. And migrating southward gradually. Now here comes SEOs!
コミミの季節がまたやってきました。雪が舞い沈んだ色の中を飛んでくれるのは嬉しい時間です。

d0360547_20594283.jpg

d0360547_21000909.jpg

Flying in a light snowfall, it's a beautiful scenery and I like it.

d0360547_21003159.jpg

似たり寄ったりの写真になってしまいますが、このところ視野の狭い撮影ばかりだったので気持ち良かったです。

d0360547_21005494.jpg





[PR]
# by birdphotosjpn | 2018-01-03 21:03
Northern Goshawk Immature

Once Northern Goshawk of Japan had been a endangered species. After that, the situation was improved and to a "least concern" of IUCN Red List in 2006.
ご近所公園シリーズ第二弾w 若とはいえ、ここでオオタカを撮ったのは初めてでした。近隣先輩は、この数日前に成鳥がハトを掴んだ凄い写真を撮っていらっしゃいます。いるんですねぇ、行かないから撮れないだけ?!

d0360547_07163969.jpg

This hawk photographed in a certain park of Tokyo metropolitan is a immature. We can watch adults and immatures of them in other urban parks too.
一瞬の水浴びの後、低い梅の木の中に入りました。

d0360547_07171759.jpg

d0360547_07174463.jpg

この姿から一気に飛び上がって上の枝のカラスに襲いかかります。飛び出しは全部フレームアウト、下手ですねぇ。

d0360547_07182119.jpg

閑古鳥が鳴く公園。おかげで一人静かに寄れました。ご近所でオオタカが撮れたという証拠写真で… ^^;






[PR]
# by birdphotosjpn | 2017-12-28 07:25
Common Kingfisher in a neighborhood

Common Kingfisher in the park nearly from my house in 10min likes this pond because just a hunting-ground. Of course it is not always being here.
歩いて10分ちょっとの公園カワセミです。なぜか誰もいないのでゆっくりできます。ご近所でノンビリ撮影も悪くないですね。

d0360547_17232557.jpg

d0360547_17251184.jpg

この子は餌場にしている様でよく飛び込みます。氷が張る前にチャレンジしましょうか。ヾ^^;

d0360547_17245133.jpg

We can spot them easily in high-visibility woods of winter. Kingfisher's blue makes themselves so conspicuous.

d0360547_17224585.jpg


PS:個人的事情により年末年始に皆様のサイトへのご挨拶コメントする事が出来ません。恐縮です m(_ _)m






[PR]
# by birdphotosjpn | 2017-12-23 17:37 | Comments(2)
Pallas's Rosefinch of Japan

Pallas's Rosefinch the migratory bird inhabits the Far East and visits for wintering in Japan. So we'll be able to watch them from now on.
枯れ色の中のオオマシコですね。昨シーズンは撮っていないと思いますので2年ぶりでしょうか。5羽くらいの小さな群れでした。

d0360547_12131388.jpg

d0360547_12135726.jpg

Male is the very popular bird because having a beautiful rose-red and white body. BTAIM, they are rare. Not easy to spot them for even japanese bird watchers. Yes, we had just a luck!

d0360547_12123388.jpg

d0360547_12142989.jpg

驚かさなければ全然気にしません。15分ほど撮ったら一度離れて、また15分ほど二回撮影して帰りました。なかなか良い処には出てくれませんでした。早朝撮影は静かで良いですが、寒いですね。

d0360547_12145076.jpg

d0360547_12151541.jpg


【追伸】メインblogをクラシック系音楽専門サイトに変更しました。 ➡︎ 『現代音楽とマーラーと⋯






[PR]
# by birdphotosjpn | 2017-12-17 12:33 | Comments(4)
Yellow-throated bunting of Japan

We spotted the small flock of Yellow-throated Bunting migratory birds of Japan at the shrub bush. The flock consisted of 5-6 birds maybe.
kokotonMAMAです。細い林道で待っていると目の前にミヤホの♂がとまりました。ミヤホを見るのは久しぶりかな。すぐに真横を抜けて奥へ飛んで行きました。そこではチリチリと鳴き声が聞こえます。

d0360547_09015647.jpg

d0360547_09023448.jpg

ミヤホの群れがいたんですね。kokotonPAPAはゆ〜っくりと近づいてススキの穂を食べる子達を狙っている様子。離れて見ているとすぐ後ろにも♀♂がとまりました。気が付かないkokotonPAPA、ミヤホの群れに囲まれているのにね。

d0360547_09033990.jpg

They have crests, especially males' yellows are characteristic and cute. A little while, the flock moved to the other shrub bush with bird call.

d0360547_09041838.jpg

d0360547_09044771.jpg

もうすぐ深い雪の中。その頃にはスノーボードのシーズンも始まりますね。♪






[PR]
# by birdphotosjpn | 2017-12-07 09:09 | Comments(4)
Japanese Macaque

Japanese monkey known as "Snow monkey" is covered in brown or greyish hair and be able to cope with temperatures as low as -20°C (-4°F) in snow. Such a season will come shortly in Japan.

夕暮れの山間部、マイナーな観光地の芝草を喰むサルの群れに出会いました。
この季節、訪れる人はほとんどいません。ここでは観光客が餌を与えたり、猿害で追い立てたりしないのでサル達と平和な距離を保てます。

d0360547_07582445.jpg

d0360547_08001078.jpg

Young males before sexually mature take a contest of strength with each other.
若いオス(多分?)は時折力比べをしたり枝を揺すったりして上下関係を確認している様です。

d0360547_08004158.jpg

サル達との穏やかな時間の流れ、一時間ほどすると群れはゆっくりと森の中へ移動して行きました。あと半月もするとここは一面雪景色です。

d0360547_08031650.jpg

Everything will be covered with snow as far as the eye can see, in a couple of weeks.




.

[PR]
# by birdphotosjpn | 2017-11-29 08:09 | Comments(2)

9月のツミ幼鳥

[ Japanese Sparrowhawk juveniles ]

Three juveniles Japanese sparrowhawk are raised with vigor in the forest they fledged. They can be catching cicadas easily as prey by themselves and sometimes trying to hunt Azure-winged Magpies. It, however, still not go well.

秋風が立つ中で巣立ったツミの幼鳥を観察するのは初めての経験です。みんな元気にセミを獲れる様になりました。オナガを狙うところ、まだうまくいきませんが、も見られました。そして二羽で森から離れた所へ飛んでいく姿も。(30分ほどで帰って来ました ^^)

d0360547_08221603.jpg

d0360547_08230381.jpg

ここではフルフレーミングまで寄ることができます。雛や幼鳥は表情をメインにしたいので大切な場所です。
We can approach them closely if don't make them scared. This forest is such a place. We must keep the preservation of this incredible environment.

d0360547_08234288.jpg


一番下の子はセミを食べる時に幼い声でよく鳴き、まだまだ可愛いです。兄弟も返事をしていますね。⬇︎movie (1分弱)
This movie is the youngest ate a cicada. Calling and chatting with siblings.

*高画質再生:再生画面右下の歯車マークから、画質「1080p HD」を選択して下さいね。


いろいろと楽しませてもらいました。でも、もうすぐこの森から姿を消すことでしょう。無事に来年も姿を見せてくれる事を心から祈っています。

d0360547_08244628.jpg

They will be moving and disappear from this forest soon. For migration? I have no idea but hope so.




.

[PR]
# by birdphotosjpn | 2017-09-07 08:34 | Comments(2)